社団法人福島県宅地建物取引業協会[郡山支部]

入会案内

(公社) 福島県宅地建物取引業協会(以下「福島県宅建協会」)ご入会の手続きは、各支部で行うことが出来ます。
詳細は、各支部へお問い合わせください。

宅建協会入会の特典

特典1

法務局に営業保証金(1,000万円)を供託する代わりに、弁済業務保証金分担保金(60万円)を供託して営業ができます。また既に営業保証金を供託している場合は、当協会へ入会することにより営業保証金を取り戻すことができます。

特典2

全宅住宅ローン(フラット35:低利、長期固定、選別なき融資)利用できます。

特典3

ハトマークサイトで物件広告ができます。(インターネットで全国に一般公開されます。)

特典4

会員向け契約書式・重要事項説明書などのダウンロードが利用できます。

特典5

研修会、会報誌等でタイムリーな情報を受けられます。

その他特色

1.弁済業務等の実施
消費者に安心を与える弁済の実施

2.適切な情報の提供
不動産関連の多様な情報の提供

3.研修制度の充実
総合教育センター、紙上研修等の充実

4.無料相談会等の実施
消費者の相談、苦情等に適切に対応

入会時諸費用明細

項目 金額 備考
宅建協会 入会金 本店 480,000円 返還なし
年会費 会員 月額 4,500円×(月数) 返還なし
従業員 月額 250円×(月数)
×従業員数
返還なし
保証協会 分担金 本店 600,000円 退会時(官報掲載料等差引返還)
入会金 本店 200,000円 返還なし
会費 月額 500円×(月数) 返還なし 本店及び支店1ヶ所につき
不動産総合コース受講料 10,000円 返還なし
合計 本店 1,290,000円+(宅建会費+保証会費)

*1.(社)福島県宅地建物取引業協会に入会と同時に、(社)全国宅地建物取引業保証協会に入会することになります。

名称 供託金 営業保証金
非会員 1,000万円 1,000万円
福島県宅建協会会員
(保証協会会員)
60万円 1,000万円

*2.営業保証金
宅建取引業の取引により生じた債権に対して弁済する金額の最高限度額。
会員は60万円の供託で1,000万円を弁済。ただし後日求債権が発生します。

入会申込者提出書類

入会者は次の書類を提出する。

宅建協会 保証協会
1.入会申込書 1.入会申込書
2.誓約書(添付書類)
(添付書類)
・法人の場合は法人の印鑑証明書
・個人の場合は個人の印鑑登録証明書
2.誓約書
3.入会申込者の略歴書
(知事へ提出したものの写でも可)
3.連帯保証書(法人のみ提出)
(添付書類)
・保証人の印鑑登録証明書
4.登記簿謄本の写(法人のみ提出)
・「商業登記簿謄本」または
「履歴事項全部証明書」
・ただし建協会入会審査日から3ヶ月以内のもの
 
5.免許証の写  

*上記の書類は各支部に備え付けてあります。

入会までの手続き

保証協会に入会すれば、1,000万円の営業保証金を供託しなくても60万円の弁済業務保証金分担金を積むことにより営業ができます。

入会までの手続き